MoNo.RAIL

WPF/MVVM対応3Dプラットフォーム

MoNo.RAILとは、C#、F#で書かれたOpenGLアプリケーションのフレームワークです。
MoNo.RAILは3Dアプリケーション設計のエッセンスを抽出し、洗練させてプラットフォームの形にまとめあげたものです。
そのバックグラウンドは、今までの豊富な3Dアプリケーションの開発経験に裏打ちされています。
3Dアプリケーションは、3Dの描画をするだけではありません。 作成したデータをファイルに保存する必要がありますし、操作を誤った場合はUndo操作で元に戻す機能が必要です。 また、マウスオペレーションに追従する直観的な3Dのユーザーインターフェイスも求められます。

このようなニーズにこたえるノウハウがMoNo.RAILには凝縮されています。
私たちはMoNo.RAILと今までの開発経験を活かして俊敏に高機能な3Dアプリケーションを開発します。

機能
  • ベクトルや行列、座標変換などの基礎ライブラリ
  • オブジェクトのシリアライズ機構
  • Undo/Redo
  • OpenGLのC#、F#ラッパー
  • シーングラフ
  • ポリゴンメッシュやハーフエッジ構造等のデータ構造
  • MVVMアーキテクチャに基づいたアプリケーション構築
開発環境
  • .NET Framework 4.5
  • Visual Studio 2015
ライセンス
  • 非商用の場合は無償です
    但し、無償でご利用される際には、3Dビュー右下にロゴ画像が表示されます
    このロゴを不正な操作により、非表示にしたり隠したりすることを禁止します
  • 再配布は不可です
    再配布される場合は、商用・非商用を問わず別途ご相談ください
  • 逆アセンブル等の技術による本ソフトウェアのソースコードの解析、およびその利用や公開等の行為を禁止します
ダウンロード

MoNo.RAILのダウンロードおよび詳細 MoNo.RAILのダウンロードができます。
またMoNo.RAILについてのドキュメントもこちらから確認できます。


お問い合わせ

MoNo.RAILに関するお問い合わせは、下記メールアドレスにご連絡ください。
E-mail : mono.rail@monocommunity.com