TOP|開発事例

Unity CAD Importer




ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社様株式会社プロノハーツ様、弊社でUnity CAD Importerを開発しました。
Unity CAD Importerは、CADデータをUnityに取り込むための機能です。
この機能により大容量データをUnityに取り込むことが可能になり、取り込んだCADデータからアセンブリ構造を再現することも可能になりました。

Unity CAD Importerの機能


CADインポート

CADファイルをDrag&Dropの操作だけでUnityのメッシュオブジェクトに読み込みを行います(対応フォーマット:IGES、STEP、STL)。
また、CADデータが持つ色情報も読み込みます。

 

 

ポリゴン数の削減

形状を保ちつつ最適なポリゴン数となるようにポリゴン数の削減を行います。

 

メッシュの自動分割

Unityでは頂点数が最大65,000と制限されていますが、この制限を超える大きなメッシュを自動的に複数のメッシュオブジェクトに分割します。

 

メッシュの自動修正

穴埋め修正や表裏修正を行ったり、IGES/STEPのアセンブリ構造をUnityのヒエラルキーに変換したりします。
今後、メッシュにUVを設定できるようにしていく予定です。